ダイエットツールサイトマップ

。計算してダイエットするサイト・スタイルデザイン
ダイエットするならスタイルデザイン
トップページはじめにダイエットブログよくある質問サイトマップお問合わせ
Home >> よくある質問
Q、どうやって30kg痩せたんですか?
Q、どうやって計算しているのですか?
Q、1kg痩せたいんですが・・・
Q、計算どうりに痩せないんですが・・・
Q、体組織計と数値が違うのですが。
Q、1週間で7kg痩せたなどの広告はホント・・・?
Q、運動って毎日しないと駄目ですか?
Q、夜更かしは駄目ですか?
Q、痩せたのに見た目が変わらないのですが・・・
Q、100%痩せる方法はありますか?
A、
最も多く質問されます(笑)
よく、激やせした人がテレビなどに出ていますが、
殆どの人が特に変わったことはしていません。
私もその一人です(;^ω^)
1日の消費カロリー以下の食生活と有酸素運動を中心とする運動と筋トレ。
それだけで、十分痩せます。たまに、燃焼系サプリを利用していました。

▲上に戻る
A、
技術的な部分は、置いておいて・・・
計算式などは、色々な書籍やサイトなどにも紹介されている物をベースにしています。
例えば、基礎代謝の計算は、ハリスベネディクト方程式を日本人向けにアレンジしたものです。
理想のスリーサイズは、世の中のモデルや女優・タレントなどの3サイズをベースに
オリジナルの計算式で計算されています。
一般の健康体の人向けの計算式なので、 プロスポーツ選手やボディビルダーのような方は、
若干数値が異なります。

▲上に戻る
A、
1kg痩せるためには、7200kcalを消費する必要があります。
つまり、1日1000kcal食べられる人が10日間で1kg痩せるためには、
1日あたり約280kcalしか食べられない計算になります。

しかし、人間の体は、ロボットのように単純明快ではありません。
消費したからといって確実に体重が減少するわけではありません。

急激な減量/栄養制限により、体が通常以上に水分を蓄えたり(むくみ)
便が出にくくなり便秘の現象が起きたりするだけで、数100g~数kgの誤差が出てきます。

最低でも2週間以上頑張って、体重が安定するまで様子を見ましょう。
便秘やむくみが解消される事で実際の体重が明確になります。

▲上に戻る
A、
まず、実際に摂取しているカロリーを細かく確認しましょう。
ジュースや紅茶・お茶・コーヒー・飴玉など意外と知らないうちに
摂取しているカロリーがあります。

それでも、おかしい場合。
便秘やむくみはありませんか?急激な減量などで体が異常な反応を
起こしている場合もあります。
ダイエットを行なって1~2週間は、体重が安定しません。
安定しないからといって諦めてはいけません。

また、この計算結果は一般的な人を対象としています。
筋肉量が異常に少ない人や病気を患っている人などは計算結果にズレが発生します。

▲上に戻る
A、
体組織計が正確です!
スタイルデザインは、一般的な人を対称にしていますが、
筋肉の量が多い人、体水分が多い人、骨が多い人など体質は千差万別です。
若干の誤差はでてしまいますので、目安としてご活用下さい。

体組織計は、体に微弱な電気を流して正確に計測するため、
より正確な数値が表示されます。

▲上に戻る
A、
実際に1週間で7kg落とす計算をスタイルデザインですると、トンデモナイ数値が表示されます。

一般的には、ムリ(難しい)でしょう。

サプリメントを活用したとしても、そこまで急激なダイエットは現実的に難しいと思われます。
便秘の解消やむくみの解消で1~2kg程度はスグに落ちます。
頑張っても3~4kg程度でしょう。

もし200kgの人が1週間で7kg落ちたという事であれば、現実可能でしょう・・・。
つまり、広告も解釈の仕方でウソになったりホントになったりするということ。

信じるものは、救われるという言葉もありますので・・・もしかすると・・・。

▲上に戻る
A、
結論から言えば、2日に1回程度で大丈夫です。
ダイエットで運動をするのであれば、脂肪燃焼を行うために
体が運動モードに入る必要があります。
2日に1回程度行えば、体が運動モードになり脂肪を効率よく燃焼するようになります。

2日以上の間隔を空けては駄目というわけではないですが、
よりダイエット効果を上げるためには、 2日に1回程度の間隔で運動をすることが
望ましいでしょう。

▲上に戻る
A、
夜更かしは、駄目です!
体には、サイクルがあります。朝起きて、昼活動して、夜寝る。
この活動に応じて体から、色々な分泌物(ホルモンなど)が出されます。

つまり、そのサイクルが狂ってしまうと、
活動するときに分泌される物が 分泌されなくなったりします。
つまり、痩せにくくなるということです。

その他にも、朝日を浴びると脂肪を燃焼するスイッチが入るなど、
規則正しい生活をする事でダイエットに有利になる事は沢山あります。

▲上に戻る
A、
よく聞く怖い話です・・・。
ダイエットは、単に体重だけの話ではありません。

筋肉も重要なのです。

体重が減っても脂肪が減っていなければ、プヨっとした残念な感じになります。
同じ体重でも筋肉があることで体が引き締まり、体重よりも痩せて見えます。

体重に固執してしまうと、見た目に悪影響が出ることがあります。
運度ナシの食事制限のみで痩せると起きやすいので注意が必要です!

A、
・・・。教えてほしいです。 あっ!全く食べない!

▲上に戻る
ダイエットアイテム
色々なジャンルで売れてるダイエットグッツをシャッフルしてランダムにご紹介しています!目についたそのダイエットアイテムがあなたを痩せさせるかも!!
・・・現在調整中です・・・
みんなの現在平均体重
女性の平均現在体重
女性平均体重
53d7kg
男性の平均現在体重
男性平均体重
81d0kg
このエントリーをはてなブックマークに追加
comicoかぴぐらし
おすすめのアイテム



売れてる痩せる書籍
ダイエッター
Misaki さん 女性 - 51kg
Yes I can. >>
ダイエッター
さん - kg
計算メニュー
その他
ナビゲーション
その他
ナビゲーション