ダイエットブログ編集部 > ダイエット編集部 > ダイエットの運動量や時間はどのくらいしたらいいのか?

ダイエットの運動量や時間はどのくらいしたらいいのか?

ダイエットをするなら運動が欠かせませんが、その理由を考えたことはあるでしょうか。簡単に考えると、消費カロリーを増やして痩せやすくするためです。

では、消費カロリーを増やすために、どのような運動が必要なのか?
その答えは、筋肉を維持して脂肪を減らす運動が適切です。

脂肪を減らす運動は、運動強度が高すぎると効果が減少してしまいます。高すぎず、低すぎない運動強度がダイエットにもっとも適した運動です。
運動強度については下記の記事で詳しく説明しています。

肪燃焼効果が高い運動量(強度)は心拍数の40~70%継続時間は30~40分以内とされています。(筋肉の分解を少なくするため)

少し前まで脂肪が燃焼されるためには、20分以上運動が必要だと言われていましたが、それはデタラメです
もし、21分間の運動をしたら1分間だけ脂肪が燃焼するなんて無茶苦茶です(笑)

人間のエネルギー消費(代謝)は、脂肪と糖質を両方使用しています。その割合は、運動開始直後だと糖質が6割、脂質が4割り程度で、やや糖質のほうが多く使用されています。
運動を開始して20分が経過すると脂肪のエネルギー消費割合が糖質を上回ります。このことが誤解されて上記の勘違いが生まれたようです。

Postdate: 2018年05月09日
 
 
マイクラアニメ神様とボク
ダイエット編集部
スタイルデザイン編集部です。ダイエットについての情報をまとめて配信しています。ダイエットの基本から裏技まで日々調査中!
人気記事
カテゴリ
アーカイブ
ナビ