ダイエットブログ編集部 > ダイエットアイテム > Bluetoothイヤホンはコントローラー部分が防水仕様になってるタイプがオススメです
Bluetoothイヤホンはコントローラー部分が防水仕様になってるタイプがオススメです

Bluetoothイヤホンはコントローラー部分が防水仕様になってるタイプがオススメです

私は運動中の無音に耐えられないタイプです。何か音楽やリズムがあるとトレーニングも捗るというものだと思っています。
運動中はYouTubeやiTunesなどの音楽を携帯からBluetoothで飛ばして聞いています。

それほど汗をかかないときは安心ですが、運動に熱が入ると汗が滝のように流れてイヤホンを壊してしまうのです。冗談に聞こえますが、本気で壊れます。過去にIPX6を謳っているBluetoothイヤホンを2つ壊しているので本気なのです。

 

コントローラー部分が防水タイプなのがオススメ

故障の原因は後述しますが、やっとコントローラー部分がIPX6防水タイプになっているBluetoothイヤホンを見つけました。普通にAmazonで検索したら出てきただけなんですけどね(笑)

運動中に使うBluetoothイヤホンは、コントローラー部分が防水なのかをチェックして下さい。IPX6と表記されていてもコントローラー部分は防水処理されていないことがよくあります。これだと故障する確率が上がるのです。

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth

IPX6のイヤホンが汗で壊れる原因

IPX6は防水タイプなので汗くらいでは壊れないはずなんです。でも壊れる。実はコレには罠があったのです。

IPX6の基準を満たしている部分がどこなのか?

多くの場合、耳に入れる部分がIPX6の基準を満たしていて、コントローラー部分はノーマル仕様だったりするのです。

コントローラー部分に汗が流れ落ちる

たくさんの汗をかくとコードを伝ってコントローラー部分に汗が流れついてしまうことがあります。もし、その時、通電中だと汗が原因で故障してしまうのです。

実際にコントローラー部分を確認すると隙間があったりします。

Bluetoothイヤホンのコントローラーに隙間

しかし、コントローラー部分が防水となっているBluetoothイヤホンを見つけたからには、今後コードを伝って流れついた汗で故障させてしまうことは無くなるはずです!期待して購入したいと思います!

 

防水Bluetoothイヤホンを買った

購入してみました!汗で壊れないかがポイントになるので、本番はこれからですが、とりあえず見た目の印象とつけ心地や機器の堅牢さなどは十分だと思います。

音については、低音もしっかりしていてノリノリでトレーニングできそうな感じです。音楽プレーヤーのイコライザーを調整してあげれば、さらにポテンシャルを発揮してくれると思います。運動中のBluetoothイヤホンとして愛用したいと思います!

Postdate: 2018年05月05日
 
マイクラアニメ神様とボク
ダイエット編集部
スタイルデザイン編集部です。ダイエットについての情報をまとめて配信しています。ダイエットの基本から裏技まで日々調査中!
人気記事
カテゴリ
アーカイブ
ナビ